ブログ

EW&F @カリフォルニア・ジャム 1974

'70〜'80年代で世界中一気にブレイクさせたポップなブラック・ミュージック。ホーン・セクションとリズムの妙で、音楽界がEW&Fアレンジに影響されました。

日本でも、ほぼまんまの<スペクトラム>。J-POPでも匂わせるアレンジが流行った。ドリカムに至ってはリスペクトしていて、サウンドがEW&Fを目指してる。多額な資金を使って、遂にドリカムのPVにリーダー<モーリス・ホワイト>が登場するほど。

今は亡きモーリス・ホワイトですが、「黒人がビートルズに並ぶ」と当初から発信していました。ほぼ、言葉通り世界に何曲も大ヒットを届けました。

さて、今回は貴重なショット。こんな映像が残っていたなんて…

1974年カリフォルニア・ジャムでの演奏。「ゲッタウェイ」が'76リリースなのでもっと以前のEW&F原型の映像だ。
※イーグルス、ブラック・サバス、ディープ・パープル、エマーソン・レイク&パーマーらも出演。

ヴァーダイン・ホワイト(b)がこんなにバリ弾いてる映像めずらしい。モーリス・ホワイト、ギターはアル・マッケイとジョニー・グラハム(派手な衣装)、アンドリュー・ウールフォークも見えますが、ドラムはフレッド・ホワイトかな?

by KURA

-ブログ
-, , , , ,

© 2020 BL-Music