BackStage ブログ

今剛①:素顔のTsuyoshi Kon

今剛を語るのにフュージョン・バンド<PARACHUTE>無しでは語れない。
PARACHUTE(パラシュート)は1979年に双頭ギタリスト今剛&松原正樹と強者メンバーで構成されたグループだ。林立夫(g)、斎藤ノブ(per)、マイク・ダン(b)他で、ご機嫌なサウンドで固めたAORっぽいバンド。ちょうど世界中がインスト・ブーム時代。
パラシュートのキャッチ・コピーに「音楽はスポーツだ!」と記され、流行して一世風靡した。バンドは解散はしてなくて、21世紀になってもパラシュートが出るイベントは全国からファンが押し寄せ、集客が多いのだ。
残念ながら、松原正樹が2016年に他界。したがってパラシュートは観られなくなってしまった。今剛は益々忙しくなり、今日本で最も引っ張りだこのギタリストだといえる。角松敏生、福山雅治、寺尾聰、井上陽水等はレギュラーにしたいとハッキリ言っているが、ツアーが重なると諦めざるを得ない人気振りなのだ。

写真は2013年2月16日にEXCILEのATSUSHI公演の際のオフ・ステージ(楽屋)ショットなのだ。今剛がニコッと笑っている写真は大変めずらしいと多くの業界人から言われている。ボトムラインには昔から、たくさん出演している今剛。ムッシュかまやつ、ノブケイン、CLASS…等。

さて、引っ張りだこの今剛は意外にも自己のアルバムを2枚しか出していない。1980年、1枚目のソロアルバム『STUDIO CAT』。2009年『2nd ALUBUM』をリリースしてている。

『studio CAT』このアルバムの中の代表曲が「AGATHA(アガサ)」だ。名曲なので、パラシュートのライヴでも必ずと言ってよいほど演奏されている。パラシュートのライヴ盤などにも収録されて必ずセット・リストに入る定番曲なのだ。

https://youtu.be/z7O_BAdqQIk

では、次回はこの「AGATHA」を深掘りしよう…

by KURA

■関連記事
今剛 meets “Vitalizer G”搭載シグネチャー・ギター
今剛②:名曲「AGATHA(アガサ)」を深掘り
日本の音楽は松原正樹ギター・サウンド中心と云っても過言ではない

-BackStage, ブログ
-, , , ,

© 2020 BL-Music