SongBook

TFB②:ピーター・フランプトン『フランプトン・カムズ・アライヴ II(1995年)』より「ライイング」

プロモーターでもあり写真家でもある中村尚樹氏が、KURA氏にブラインド・テストを行うTFB(Talk from the BottomLine)第2回。


●John Robinson(ジョン・ロビンソン/ドラマー)
マイケル・ジャクソン『オフ・ザ・ウォール』やチャリティー・シングル「ウィ・アー・ザ・ワールド」など、クインシー・ジョーンズの仕事で特に知られる。
その他にも共演アーティストとしてルーファス&チャカ・カーン、ポインター・シスターズ、バーブラ・ストライサンド、ロッド・スチュワート、ジョン・フォガティ、レディー・ガガ、マドンナ、ホイットニー・ヒューストン、ライオネル・リッチー、渡辺貞夫、そしてピーター・フランプトン…と枚挙にいとまがない。およそ50組以上に及ぶグラミー賞受賞者のバックでドラムを演奏している。


ピーター・フランプトン『フランプトン・カムズ・アライヴ II』1995年

続く…

■関連記事
スティーヴ・ペリー『ストリート・トーク(1984年)』より「Oh,シェリー」
ザ・ウォールフラワーズ『ブリンギング・ダウン・ザ・ホース(1996年)』より「ワン・ヘッドライト」
ジョン・サイクス『ラヴランド(1997年)』より「ドント・セイ・グッバイ」
k.d.ラング『インビンシブル・サマー(2000年)』より「コンセクエンシズ・オブ・フォーリング」
コッラード・ルスティーチ『Deconstruction Of A Postmodern Musician(2006年)』より「Rage And Dust(feat. Elisa)」
ブラッフォード『トルネード(Gradually Going Tornado/1980年)』より「ジョー・フレイザー」
Jeff & Tommy Kollman『Teenage Metal Years』より「The Encounter」
ブライアン・フェリー『アズ・タイム・ゴーズ・バイ~時の過ぎゆくままに(1999年)』より「ウェイ・ユー・ルック・トゥナイト」
バッド・カンパニー『ヒアー・カムズ・トラブル(1992年)』より「マイ・オンリー・ワン」

-SongBook
-, , , , , , ,

0
気に入りましたか?コメントをお願いします。x
()
x

© 2020 BL-Music