ブログ ボーカル ボーカル/コーラス 楽器の裏ワザ

SUMMYのヴォーカル裏講座①

はじめまして!
ヴォーカル・トレーナーのSUMMY(スミィ)です。

ヴォーカルで必要なスキルに「腹式呼吸」があります。
ヴォーカリストにとって呼吸法が大切なのは皆さんご存じの通りですが、実際は腹式呼吸を完全にマスターしている方が意外と少ないのです。
腹式呼吸は、簡単に言えば吸ったときにお腹を膨らませ、吐くときに凹ませるのですが、この動作を意識しながら歌うのはなかなか難しいですよね。
そこで、腹式呼吸という概念を変えてみましょう!
吸うことと、吐くことを別々に考えるのではなく、吐くという意識を一切捨ててみてください。要は腹式“吸”
吸うときは(インブレス)、鼻からしっかり吸うのですが、歌うとき(アウトブレス)は吐くではなく、口をだらんと開けるだけ。吐かないのです。
肺にたまった空気は口を開けていれば勝手に出ていきます。そこで必要なのがお腹の支えです。お腹で意識するのはおへその下と両方の脇腹。

この3点でしっかり支えをつくってみてください。これだけです。
鼻から吸って、口をぽかんと開ける。お腹で支えて40秒キープできれば、腹式吸の基本はマスターできています。
最初はきついかもしれませんが、徐々に時間を延ばすようにしていけば大丈夫です。
この感覚を身につけると、ロングトーンやビブラートがきれいに出せるようになります。
ぜひトライしてみてください!

by SUMMY(スミィ)

●SUMMY オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/kayfirst/

●SUMMY オフィシャルTwitter
https://twitter.com/Sumi_first

●SUMMY'S FORCE OF VOICE(YouTube チャンネル)
https://www.youtube.com/channel/UC5RRGh70xxRZSu95oMDs03g

■関連記事
SUMMYのヴォーカル裏講座②『声の特性を体感しよう』
SUMMYのヴォーカル裏講座③『チェスト・ヴォイス』
SUMMYのヴォーカル裏講座④『ミドル・ヴォイス』

-ブログ, ボーカル ボーカル/コーラス, 楽器の裏ワザ
-

© 2020 BL-Music