ブログ

2020/04/03

ボビー・ベガ:ピック弾きのファンキー野郎
『ファンキーなピック弾きロック・ベーシスト』の記事を書いた時、ボスにこう話した。「…ところでブログに書いたベーシスト、ピック弾きオンリーなんですが、こういったフ…

2020/04/01

Mr.335に酔うスティーヴ・ルカサー
スティーヴ・ルカサーと私の2ショット写真は、2017年12月18日のボトムライン公演の際の楽屋ショットだ。 ルークはTOTOの看板ギタリスト。私と同級生の生まれである。なので…

2020/03/22

井上陽水コピー・バンドに●●が乱入!!
プロ、アマチュア問わずコピーされている井上陽水の人気曲「飾りじゃないのよ涙は」を、YouTubeで色々と漁っていて、ふとガイコクジンのサムネが目に留まった。 ん?アン…

2020/03/21

SUMMYのヴォーカル裏講座③『チェスト・ヴォイス』
『あなたの声の中心は○○にあり!』 ヴォーカル・トレーナーのSUMMY(スミィ)です。 皆さん、ヴォーカル楽しんでますか?(^-^) 今回のお話はズバリ、チェスト・ヴォイス! チ…

2020/03/16

ディープ・パープル「Burn」の叩き方
ブリティッシュ・ロックの定番曲、ディープ・パープル「Burn」のドラムの演奏解説。 1970年代に、ブリティッシュ・ロックというのが一世風靡します。 真空管アンプが音楽に使…

2020/03/16

ミュージック・ビジネス【アメリカ編】後篇
さて、後編は現代の米国音楽ビジネスの状況だ。音楽自体はグラミー賞などでおよそ10年単位で、流行りも変化している。 

まずは結論から書こう。 
紆余曲折を経て、淘汰さ…

2020/03/13

ジャズの歴史をざっくり教えます
ジャズを聴いてみよう!って思っても、最初なかなかどこから聴いていいかわからない!「シング・シング・シング」は知ってるけど…って人が多いかと思います。 でも「シング・…

2020/03/13

ミュージック・ビジネス【アメリカ編】前篇
音楽自体は太古の昔から世界中に証拠や楽器等が残っている。中世のヨーロッパやロシアの技術なども研究されている。その音楽がビジネスとして捉えられて、展開されたのは…

2020/03/05

ロジャー・グローヴァーの広大な謎人脈
“ファンキーなピック弾きロック・ベーシスト”ジョン・ガスタフソンの動画を漁っているうちに発見した謎のライヴ映像。調べて分かったが、これはロジャー・グローヴァーがプロ…

2020/02/20

ファンキーなピック弾きロック・ベーシスト:ジョン・ガスタフソン(John Gustafson)
「イアン・ギランと氷の世界」で紹介したジョン・ガスタフソンが演奏している動画。これが、なかなか無い。 ロキシー・ミュージックのファンク・チューン「恋はドラッグ(Love …

2020/02/18

イアン・ギランと氷の世界:ロンドン・レコーディング参加ミュージシャンの詳細
分かる人にはすぐ分かる。イアン・ギランと井上陽水『氷の世界』の意外な関係。 1973年、8月末〜9月にロンドンのトライデント・スタジオで『氷の世界』のレコーディングが行…

2020/02/16

【嵐】奉祝曲「Journey to Harmony」深堀り
令和元年の秋(2019.10.9)、天皇陛下即位で「嵐」が奉祝曲を歌ったのが話題だ。 皇居前広場で「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」が執り行われ、両陛下に御即位をお祝…

お問い合わせ | プライバシー・ポリシー

Copyrights(C) BL-Music., all rights reserved.