オススメ情報

2020/03/27

メッセージ from ジェフ・コールマン
チャド・スミスやグレン・ヒューズのプロジェクト、日本では矢沢永吉のバックを務める事でも知られるジェフ・コールマン。これは、名古屋ボトムラインに向けて30周年の記念メ…

2020/03/16

ディープ・パープル「Burn」の叩き方
ブリティッシュ・ロックの定番曲、ディープ・パープル「Burn」のドラムの演奏解説。 1970年代に、ブリティッシュ・ロックというのが一世風靡します。 真空管アンプが音楽に使…

2020/03/16

ミュージック・ビジネス【アメリカ編】後篇
さて、後編は現代の米国音楽ビジネスの状況だ。音楽自体はグラミー賞などでおよそ10年単位で、流行りも変化している。 

まずは結論から書こう。 
紆余曲折を経て、淘汰さ…

2020/03/13

ジャズの歴史をざっくり教えます
ジャズを聴いてみよう!って思っても、最初なかなかどこから聴いていいかわからない!「シング・シング・シング」は知ってるけど…って人が多いかと思います。 でも「シング・…

2020/03/13

ミュージック・ビジネス【アメリカ編】前篇
音楽自体は太古の昔から世界中に証拠や楽器等が残っている。中世のヨーロッパやロシアの技術なども研究されている。その音楽がビジネスとして捉えられて、展開されたのは…

2020/03/05

ロジャー・グローヴァーの広大な謎人脈
“ファンキーなピック弾きロック・ベーシスト”ジョン・ガスタフソンの動画を漁っているうちに発見した謎のライヴ映像。調べて分かったが、これはロジャー・グローヴァーがプロ…

2020/02/18

イアン・ギランと氷の世界:ロンドン・レコーディング参加ミュージシャンの詳細
分かる人にはすぐ分かる。イアン・ギランと井上陽水『氷の世界』の意外な関係。 1973年、8月末〜9月にロンドンのトライデント・スタジオで『氷の世界』のレコーディングが行…

2020/02/16

【嵐】奉祝曲「Journey to Harmony」深堀り
令和元年の秋(2019.10.9)、天皇陛下即位で「嵐」が奉祝曲を歌ったのが話題だ。 皇居前広場で「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」が執り行われ、両陛下に御即位をお祝…

2020/02/13

日本音楽史:アレンジャー&写譜屋&ミュージシャンの関係
レコーディングにおいて、作詞・作曲が終わったらいよいよ音録り。 編曲者(アレンジャー)と写譜とスタジオ・ミュージシャンは綱渡りでレコーディングをする。
その後もミキ…

2020/02/13

【アナログ】敢えて写譜ペン使ってみた【デジタル】
40年位前に買った、800円くらいのリーズナブル写譜用万年筆で描いた動画。 >>写譜に関する深い記事はこちら リンク

2020/02/11

【重鎮】吉田拓郎 vs 井上陽水【善きライバル】
21世紀の今、日本の音楽史からみると、J-POPが社会的地位を確立した。昭和のリアルタイムの時期にこのようになるとは誰が思っただろうか? 昭和30~40年代徐々に…。GSや洋…

2020/01/29

音楽配信[独断比較]
2020年、CD(メディア)販売は衰退の道をたどっているが、ネットでは、定額制を含め、各社音楽配信が定着した。 もちろん聴くだけならYouTube等の動画サイトもいくつかある…

お問い合わせ | プライバシー・ポリシー

Copyrights(C) BL-Music., all rights reserved.