Song Book

2020/04/13

今剛②:名曲「AGATHA(アガサ)」を深掘り
今剛作曲の「AGATHA」はソロ・アルバム『studio CAT』に収録されている。パラシュートのライヴでも必ずと言ってよいほど演奏されていて、定番中の定番曲として存在している…

2020/04/06

Perfume「ポリリズム」をジャズ風に叩いてみた!
5拍子と3拍子と1.5拍子が、ずれたり合ったりする所を分かりやすく字幕入りでドラム演奏してみました。 このずれていく部分をジャズ風にやると、縦軸で合わせるのではなく…

2020/04/04

米津玄師「パプリカ」は多彩なリズムの宝庫
米津玄師の楽曲はBL-Music内でも深堀りしているが、とにかくトリッキーだし人気が出てしまうしかけがいっぱいである。 今回の♫パブリカは子供から大人まで2020年4月現在で…

2020/03/22

井上陽水コピー・バンドに●●が乱入!!
プロ、アマチュア問わずコピーされている井上陽水の人気曲「飾りじゃないのよ涙は」を、YouTubeで色々と漁っていて、ふとガイコクジンのサムネが目に留まった。 ん?アン…

2020/03/16

ディープ・パープル「Burn」の叩き方
ブリティッシュ・ロックの定番曲、ディープ・パープル「Burn」のドラムの演奏解説。 1970年代に、ブリティッシュ・ロックというのが一世風靡します。 真空管アンプが音楽に使…

2020/03/05

ロジャー・グローヴァーの広大な謎人脈
“ファンキーなピック弾きロック・ベーシスト”ジョン・ガスタフソンの動画を漁っているうちに発見した謎のライヴ映像。調べて分かったが、これはロジャー・グローヴァーがプロ…

2020/02/20

ファンキーなピック弾きロック・ベーシスト:ジョン・ガスタフソン(John Gustafson)
「イアン・ギランと氷の世界」で紹介したジョン・ガスタフソンが演奏している動画。これが、なかなか無い。 ロキシー・ミュージックのファンク・チューン「恋はドラッグ(Love …

2020/02/18

イアン・ギランと氷の世界:ロンドン・レコーディング参加ミュージシャンの詳細
分かる人にはすぐ分かる。イアン・ギランと井上陽水『氷の世界』の意外な関係。 1973年、8月末〜9月にロンドンのトライデント・スタジオで『氷の世界』のレコーディングが行…

2020/02/16

【嵐】奉祝曲「Journey to Harmony」深堀り
令和元年の秋(2019.10.9)、天皇陛下即位で「嵐」が奉祝曲を歌ったのが話題だ。 皇居前広場で「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」が執り行われ、両陛下に御即位をお祝…

2020/02/11

【重鎮】吉田拓郎 vs 井上陽水【善きライバル】
21世紀の今、日本の音楽史からみると、J-POPが社会的地位を確立した。昭和のリアルタイムの時期にこのようになるとは誰が思っただろうか? 昭和30~40年代徐々に…。GSや洋…

2020/01/29

米津玄師「Lemon」を深堀り
米津玄師は特異なアーティストと云われている。 かなりトリッキーなアレンジで、例えば和音に無いテンション音(和音に無い音で通常歌に対して楽器がテンション音を奏でる)…

2020/01/29

【音楽】この手があったか!時代ごとの錬金術②
前編に続き、後編は今や時の人、米津玄師です。 彼は曲をYouTubeにアップして、約2億円を稼いでいると思われます。 宣伝が最も大切でお金のリスクがあるはずなのに、YouTu…

お問い合わせ | プライバシー・ポリシー

Copyrights(C) BL-Music., all rights reserved.