トレンド
2020/04/28

音楽業界も動いた!“ライブハウス”を支援するプラットフォーム

新型コロナウイルスの影響で大ダメージを負っている全国ライブハウス。
ついに大手音楽業界各社によるライブハウス支援プロジェクトが動きだした。


LIVE HOUSELIVE FORCEだ!!

我々に生きがい”LIVE FORCE”を与えてくれる”LIVE HOUSE”を支援するプラットフォーム。

当然、名古屋ボトムラインも参加(WEB内LFLHのSTEP2エリア選択)している。

このプロジェクトの協力会社は以下の通り…
協力:
株式会社マウントアライブ、株式会社ジー・アイ・ピー、株式会社クリエイティブマンプロダクション、株式会社キョードー北陸、株式会社サンデーフォークプロモーション、株式会社キョードー大阪、株式会社夢番地、株式会社デューク、株式会社キョードー西日本、株式会社ワールド・ワイド、株式会社SKIYAKI、株式会社エンノシタノチカラモチ、株式会社スペースシャワーネットワーク、タワーレコード株式会社

http://liveforcelivehouse.com/#/

“全国でのイベントの自粛や中止をうけ、それぞれのローカルのシーンと結びついて最も身近に音楽を楽しむ場所であり、音楽が生まれる場所でもあるライブハウスが経済的なダメージを受け続けており、しかも長期化の様相を呈しています。
このプラットフォームでは、ROCK/POP系のBANDが主に出演している、全国の独立系のライブハウスを対象に、まずは緊急支援、そして今後を見据えた継続的な支援も目的としています。
是非、みなさんのプロジェクトへの賛同とご協力をよろしくお願いいたします。”

<KICK-OFF PROGRAM>
2020年4月27日
ライヴハウス支援プロジェクト『LIVE FORCE, LIVE HOUSE,』生配信!
プロジェクト始動にともない、賛同いただいたアーティストによる番組を配信。
※配信時間 19:00〜
【賛同アーティスト】
・TOSHI-LOW(BRAHMAN/OAU)
・TAKUMA(10-FEET)
・Kj(Dragon Ash)
・山口隆(サンボマスター)
・ダイスケはん(マキシマム ザ ホルモン)
・MAH(SiM)
・猪狩秀平(HEY-SMITH)
・GEN(04 Limited Sazabys)
・渋谷龍太(SUPER BEAVER)
・ジャンケンジョニー(MAN WITH A MISSION)
・MC藤田琢己

■第一次支援期間
4/27(月)〜 4/30(木)

※支援の方法・詳細はWEBサイトをご覧ください。

LFLH・twitterアカウント

■関連記事
【急告】日本初の企画。今のライブハウスを支援!!
テレワーク・オーケストラが距離を超えて奏でる「パプリカ」
BAD HOPのミラクル!1億円規模の無観客LIVE を行う為に…
坂本龍一、新型コロナにも多くの貢献!
ONE OK ROCK 過去のライヴをYouTubeで世界配信決定
音楽で世界を繋ぐ…<One World Togeter At Home>ネットで配信
音楽家もMAX100万円貰える!『持続化給付金』
【コロナ対策支援】SAVE THE LIVEHOUSE作戦!!
音楽教室も50万円もらえる『感染拡大防止協力金』

お問い合わせ | プライバシー・ポリシー

Copyrights(C) BL-Music., all rights reserved.