トレンド

2020/03/29

総合音楽情報誌[月刊]ミューズのご紹介
ライブ情報満載の音楽情報誌[月刊]MUSEは、名古屋を中心にライブ・ミュージックを情報誌とウェブでサポートするコミュニティ・ネットワーク。 ミューズは地元ミュージシャン…

2020/03/28

【音楽】旬の話題【まとめ記事】
⏬ジャニーズ嵐がうたう天皇陛下御即位「奉祝曲」の徹底解説 【嵐】奉祝曲「Journey to Harmony」深堀り ⏬米津玄師メガヒット楽曲♫Lemonを深堀り! 米津玄師「Lemon」を深…

2020/03/18

音楽・業界人なら必読[まとめ記事]
⏬どこよりも詳しくアメリカの音楽界に迫る後編は現代版 ミュージック・ビジネス【アメリカ編】後篇 ⏬LINEチケット等 新たな日本のチケット流通の時代 エンタメ / チケット…

2020/03/16

ミュージック・ビジネス【アメリカ編】後篇
さて、後編は現代の米国音楽ビジネスの状況だ。音楽自体はグラミー賞などでおよそ10年単位で、流行りも変化している。 

まずは結論から書こう。 
紆余曲折を経て、淘汰さ…

2020/03/13

ミュージック・ビジネス【アメリカ編】前篇
音楽自体は太古の昔から世界中に証拠や楽器等が残っている。中世のヨーロッパやロシアの技術なども研究されている。その音楽がビジネスとして捉えられて、展開されたのは…

2020/02/16

【嵐】奉祝曲「Journey to Harmony」深堀り
令和元年の秋(2019.10.9)、天皇陛下即位で「嵐」が奉祝曲を歌ったのが話題だ。 皇居前広場で「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」が執り行われ、両陛下に御即位をお祝…

2020/01/29

米津玄師「Lemon」を深堀り
米津玄師は特異なアーティストと云われている。 かなりトリッキーなアレンジで、例えば和音に無いテンション音(和音に無い音で通常歌に対して楽器がテンション音を奏でる)…

2020/01/29

【音楽】この手があったか!時代ごとの錬金術②
前編に続き、後編は今や時の人、米津玄師です。 彼は曲をYouTubeにアップして、約2億円を稼いでいると思われます。 宣伝が最も大切でお金のリスクがあるはずなのに、YouTu…

2020/01/29

音楽系YouTuberの現状
最初に、Googleからのスポンサー料割当が登録者5万人で月50万円ほど。まずは皆そこを狙ってる。 4〜50万人いけば月1000万円以上。 但し、再生回数が重要だが、このくらい…

2020/01/29

【音楽】この手があったか!時代ごとの錬金術①
作家とか音楽アーティストもご承知のように元々当たれば印税が掛け算ですごい事になります。 が、 時代時代で、変化してるのが面白いです。 ◎昭和 矢沢永吉は、35億の債務…

2020/01/13

キーボードシンセのスグレモノ
キーボードシンセはアンサンブルに於いて、色んな事を期待されます。 ピアノ、電子ピアノ、ストリングス、オルガンの他ブラス・セクションまで「キーボードでやって!」み…

2018/01/01

エンタメ / チケットビジネス
はじめに 2020年のオリンピックに向けて、入場料チケットシステムに視点がフォーカスされ、ある意味市場が活性化してきた。 世界中が見守る中、全体としてはニーズに応じ…

お問い合わせ | プライバシー・ポリシー

Copyrights(C) BL-Music., all rights reserved.